2006年07月04日

デュオ

 ロイシュ社が開発した最高級テクノロジー「デュオ」。グローブ内部に、さらにラテックスを施し、手とグローブの一体化に成功しました。

 通常ゴールキーパーグローブは、着用時に手とグローブの間に多少の隙間が生じます。この「空間」がプレーに微妙な影響を及ぼすこともしばしば。グローブの「ズレ」は時に命取りにもなりかねません。

 ロイシュの「デュオ」は、まさに手とグローブの「コラボレーション」をキーワードに、ダイレクトにボールにプレーする感覚を得られるための様々な試行錯誤を繰り返して完成されたテクノロジーと言えます。ちなみにブラジル代表ゴールキーパーのジーダも、このモデルを使用しています。

詳しくは
「GK PROSHOP FINESAVE!」の「ロイシュ」カテゴリーで!
posted by dragan at 17:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 素材(ロイシュ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

アクアテック

 「アクアテック」は、パーム部分に「ハイドログレイン」という物質を採用しています。この物質が水分の浸入に反応して、目に見えない微小の突起物をパーム上に生成し、滑り止めの役割を果たしてグリップ力を強化します。これにより、ウェットコンディションでも最高のパフォーマンスを発揮できるようになっている、ロイシュ独自のテクノロジーです。
 
 ちなみに、スイス代表正GKで、2006年W杯無失点のパスカル・ズベルビューラーもこのモデルを使用しています。
詳しくは、 「GK PROSHOP FINESAVE!」の「ロイシュ」→「アクア オーソテック」や「アクアキーパー」をご覧ください!
posted by dragan at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 素材(ロイシュ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

ショックシールド

 ゴールキーパーに向けて放たれるシュートの速度は、およそ110〜120km/時と言われています。元セルビア・モンテネグロ代表のシニシャ・ミハイロビッチや、ブラジル代表のロベルト・カルロスのFKは何と150〜160km/時とも!
 基本的にゴールキーパーは、キャッチングできないケースではパンチング(フィスティング)を用いますが、ボールの衝撃は時にキーパーの手の甲に微妙な傷(打撲傷)を引き起こします。これは当然パフォーマンスにも悪影響を及ぼします。
 ロイシュ社が開発した「ショックシールド」は、手の甲の上部にラテックスフォームをコーティングし、拳を握ったときに、3D形状の盛り上がりを作り出すことに成功。この部分が、パンチング時の衝撃を吸収・分散し、ゴールキーパーのパフォーマンスを安定させます!
posted by dragan at 12:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 素材(ロイシュ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おすすめアイテム!! 今月のオススメグローブ!! アシックス ゴールキーパーグローブ XSG052 [分類:キーパーグローブ]アシックス ゴールキーパーグローブ XSG052 [分類:キーパーグローブ]
おすすめ度 :
コメント:

アンブロ GKグローブ UJA5511 [分類:キーパーグローブ]アンブロ GKグローブ UJA5511 [分類:キーパーグローブ]
おすすめ度 :
コメント:

プーマ GKグローブクリーナー PG0339 [分類:キーパーグローブ]プーマ GKグローブクリーナー PG0339 [分類:キーパーグローブ]
おすすめ度 :
コメント:

アシックス ゴールキーパーグローブ XFG002 [分類:キーパーグローブ]アシックス ゴールキーパーグローブ XFG002 [分類:キーパーグローブ]
おすすめ度 :
コメント:

ナイキ ティエンポ グリップ GS0152 [分類:キーパーグローブ]ナイキ ティエンポ グリップ GS0152 [分類:キーパーグローブ]
おすすめ度 :
コメント:

ナイキ ティエンポ グリップ GS0152 [分類:キーパーグローブ]ナイキ ティエンポ グリップ GS0152 [分類:キーパーグローブ]
おすすめ度 :
コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。